木鶏鳴子夜

アクセスカウンタ

zoom RSS よみがえる味

<<   作成日時 : 2010/07/04 16:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像休日に会う彼女たちは、一気におしゃべりになる
そんな彼女たちの一所懸命に語る姿は、何とも愛らしく輝いて見える

私の作った日本の味を美味しい、美味しいと
顔いっぱい嬉しそうに食べてくれる
中国家庭の味を、そのまんま届けてくれる
それは美味しさと一緒に、私には胸の詰まるような思いを蘇らせる

ある日Hさんに
『日本のお弁当を持ってくるから、明日はお箸だけね』 と言うと
彼女はこっそり微笑んで喜んだ
翌日、お弁当を広げて目で語る私たち(笑)
食べ終わった弁当箱と私の弁当箱を自分の方に寄せて 『これ私借ります。明日はお箸だけね。』 とHさん
翌日、休憩室の冷蔵庫には二日分のお弁当と、私が美味しいといった豆食材がビニール袋にたっぷり
一日目、私はHさんの作った中国焼きうどんを食べた
「美味しいよ〜」 と言いながら、暑さと美味しい辛さで汗しながら、私は心の中で涙湧いていた

  あの時の味がした

バックパックの旅は中国上海から始まった、あの日
緊張と不安でいっぱいなのに、お腹は空いた画像
何が出てくるかわからない中、店で待ち・・・
この先の事を考えながら食べた中国の味
なにか必死だった、あの時の自分。。。。。

いろんな気持ちだったことを思い出し
旅を追っていくように、色んな事が甦り
美味しくて、嬉しくて、懐かしくて、胸がいっぱいになった
涙目になりそうで恥ずかしくて、暑い暑いと言って食べた
二日目、中国の焼飯&ピーナッツ
この日は突然の会議でHさんと一緒に食べられなかったけれど
私は食べるのに長く時間がかかり、会議中もボリボリ ボリボリ
音をたてながらも幸せに包まれた(笑)
そのお弁当の写メを摂って残せないのが悲しいわ....

以来、時々日中弁当交換をして楽しんでいる
子供の頃に母がよく作ってくれた「そぼろ弁当」を作った
喜んでくれるかな、味は大丈夫かな・・・
そんな思いでの弁当作りは楽しくて幸せ感じる時間

画像          
      (写真)
      先日街にチャリティーファッションショーを観に行った
      胸の前で手を握り合わせ感動に表れる彼女たち
      七夕の願いごとを書くスペースがあり、各々書いて結ぶ
      女の子たちは何を願ったのだろうか。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

よみがえる味 木鶏鳴子夜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる