木鶏鳴子夜

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクへの思い

<<   作成日時 : 2010/05/07 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日バイク屋の軽トラに揺られ、愛車と共に無事帰宅

トラブルが起きて、原因の掴めない私は悩んだ
今まで気軽に連絡していた所へは、もうかけられなかったから
これから自分で何とかしなくちゃいけないんだ、と奮い立たせた
地元でバイクに関する繋がりを築いていなかったから、誰に連絡すべきか、どこへ連絡すべきか悩んだ

結果としては、多くの人の手を借りた
エンジン始動させてはいけないと指示してくれた人
GW真っ只中に、遠い現場まで迎えに来てくれた人
現場で通りすがりの若者達がバイクを持ち上げてトラックに積んでくれたこと
県外まで引き取りに来てくれたバイク店のオーナー 
私も一緒に連れ帰ってくれたこと

家族でもない彼らに、どれだけ助けられたことか、本当に身に染みました........


高速を下りてからだったことも幸い、今回鹿児島行きを中止したことも幸い
もしも○○○で・・・などと色々考えると、不幸中の幸いだったに違いない、何より私自身が無事だったのだから
高速走行中に珍しく感じた事故を連想するような孤独感と不安感・・・ 何かのお知らせだったのかも知れない

昨夜遅くにバイク屋のHPを覗いてみると、プライマリーカバーを外された愛車の写真が掲載されていた
チェンジが壊れとります。折れた破片が悪さしなくて良かった良かった。

読んだ瞬間、涙が出た  泣いた自分にびっくりした
帰って来られて安堵していたけれど、あの夜一人で考えこんでた時からずっと緊張していたのかな。。。
愛車に対して、このくらいで済んで良かったというホッとした気持ち。。。。。
愛車と過ごした沢山の思い出があるから、余計に泣けたのか。。。。

改めて思い知った出来事でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バイクへの思い 木鶏鳴子夜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる