木鶏鳴子夜

アクセスカウンタ

zoom RSS へばりつき

<<   作成日時 : 2008/10/02 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「これはハマる…」
初めてボルダリングを体験した時、体中でそう感じたのを覚えてる

初めはスパイダーマン気取りだった(笑)
できるだけ壁に体を密着させ三点確保で登る
次第に寄せてくる傾斜に負けないように粘り始める
たかが5mの高さであっても落ちるとなると怖い

次の支点を模索しながら登る
「あぁ、これじゃなかった。」
「お、ここは安定した良い支点だ。」

うまく次の支点が見つからず、そろそろ体中の筋肉がプルプルと震えだす
そうなってくると、まさに自分との戦い
離したくない 落ちたくない 負けたくない 負けてたまるかっ!

そう思う頃には、生きてきた人生の様々を思い返してることも…
ただ何とかしたくて、壁にへばりついている
何とかできなかったのかと、へばりついている
一歩でもいいから先を掴め!
もう悔し泣きしそうな時がある(笑)

壁から手が離れた瞬間は、なんとも言えぬ無念感
バサッと音をたててマットに落ちたら放心…
「へばりつき」は私を浄化し、また糧にも繋がっていると思う


なんで登るのか?
「そこに山があるから」って言うのが分かる
そこに壁があるから登るんだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

へばりつき 木鶏鳴子夜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる